ふくろうの森保育園・シード保育園の井戸を掘りました!

埼玉県鴻巣市に4月より開園する「ふくろうの森保育園・シード保育園(企業主導型保育園)」の井戸を掘りました。

この井戸は,防災用として,園児の遊具として,ビオトープ用の池の水として使用されます。

またこの保育園は,園庭全体が芝で覆われていおり,井戸水を散水用としても使用されると思いますが,夏は見事なグリーン色に変身すると思います。

40周年記念 社員旅行

当社は創立40年を迎えます。

社員とその家族で沖縄へ行ってきました。

これも40年間,お世話になりました「発注先の皆様」,会社を支えてきてくださった「先輩社員,現社員の皆様」,そして「正確な地盤を調査するボーリング技術者の皆様」のおかげであります。本当にありがとうございました。

これから先も,皆様が安全・安心に過ごせるために,全員で日々努力していきますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

幼稚園で井戸を掘りました。

さいたま市内のとある幼稚園で,防災用ならびに水遊び用の井戸を掘りました。

これから夏に向けて,プールでの水遊びや園の庭芝への散水もこれでOKです。

川の中での地質調査

最近,川の中の地質調査を実施することが多く,今回は陸で水上足場を仮設して,大型クレーンにて搬入しました。

半日ちょっとの時間で足場仮設終了。足場仮設担当者の段取りがよく,作業員のチームワークが凄かったです。

南会津で飲料井戸を掘りました。

福島県と新潟県との県境で豪雪地域で名の知られる南会津町で飲料井戸を掘りました。

表層から岩盤(凝灰岩)が分布する場所で,地下水量の確保と水質条件のクリアーが絶対条件でした。

三次元電気探査で場所と深度を設定し,掘りながら水量が目安になるエアーハンマー工法にて実施しました。

掘りあがるまで常に水量に意識して,無事深さ93mの井戸が完成しました。

揚水試験を行い,水量は無事計画の量を確保し,水質試験も飲料水としての数多い検査項目をすべてクリアーできました。

本当よかった,よかった

自然豊かなこの場所の井戸水は,最高に美味しいですよ!

被災地,熊本での地質調査

このたびの熊本大地震の被災地・被災者の皆様に,心よりお見舞い申し上げます。

二度の揺れにより高速道路の跨道橋が落下しました。

埼玉県よりボーリング資機材を4トントラックに積んで,熊本まで飛んでいき地盤調査を行いました。

飛んでではなく,フェリーに揺られでした。

熊本が早く復興することを願います。

桶川市新庁舎地中熱導入に伴う熱応答試験

埼玉県桶川市の新庁舎での地中熱利用冷暖房システム導入に向け,建設予定地にて100mのボアホール掘削と熱応答試験(TRT)を実施し,環境新聞に記載されました。

環境新聞(株式会社環境新聞社:2015年10月7日)より

防災井戸の点検をお忘れなく

防災井戸は万が一の場合に正常に作動する事が求められ、火災などの場合には一刻一秒を争う必要があります。

そのためには日頃のメンテナンスが欠かせません。

ホームページをリニューアルしました

弊社の業務をより判り易くお伝えできるように、ホームページをリニューアルいたしました。

ビジネス交流会に参加します

東和銀行「東和新生会」主催のビジネス交流会が、この度埼玉県熊谷市にて開催されます。
当社も出展する運びとなり「地下水資源の活用」をテーマに井戸工事から地中熱工事(協力:(株)アグリクラスター様)のご案内をいたします。
多数の方々のご来場をお待ちしております。

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目